中止:第3回 糖尿病性腎症対策セミナー

COVID-19の感染拡大のため中止になりました

2020年2月29日(土)17:00~
パシフィコ横浜211+212(会議センター2階)【案内チラシ

合同企画シンポジウム17:00~18:00
「神奈川県の糖尿尿対策 未病から糖尿病性腎症まで」
「糖尿病重症化予防の現状と今後の展望」
「慢性腎臓病重症化予防の現状と今後の展望」

特別講演18:00~19:00
「地域連携で取り組む糖尿病性腎症重症化予防 現状・課題と対策」
佐賀大学医学部肝臓・糖尿病・内分泌内科教授 安西慶三 先生

第37回 ハートケアネットワーク懇話会

2020年2月13日(木)19:20~21:00
オンワード総合研究所(横浜市都筑区牛久保3-9-3)【案内チラシ】【地図

第一部 症例報告19:30~20:10
「整形外科をはじめとする他科術前精査中にみつかった高度大動脈弁狭窄症」
聖マリアンナ医科大学 循環器内科 貝原俊樹 先生
「カテーテルで治す僧帽弁治療」
聖マリアンナ医科大学 循環器内科 桒田真吾 先生

第二部 日常に役立つレクチャー20:10~21:00
「DKDを合併した糖尿病患者に対する新たな治療戦略」
慶応義塾大学医学部 循環器内科 准教授 佐野元昭 先生

中止:「コーチング」を活用した医療コミュニケーション

COVID-19感染拡大のため中止となりました

2020年2月25日(火)19:30~21:00
神奈川県総合医療会館 4階第二会議室
参加費無料 定員20名 【案内チラシ・申込書

相手の個性を尊重し、対話を通して目的達成の力を引き出す「コーチング」。
スポーツなどの世界でも注目されていますが、実は医療の分野でも
非常に有効な、日々の臨床実践に役立つコミュニケーション法です。
患者さんとより良い治療関係を築くために、また医療スタッフの意欲を高め
チームワークを向上させるために、そのエッセンスを学んでみませんか?

内容:
・コーチングの基本スキル
・「コーチングフロー」に沿った面接の組み立て方
・事例検討、フリーディスカッション

主催:神奈川県内科医学会メディカルコミュニケーション委員会
(委員長:松澤陽子【 日本コーチ協会認定メディカルコーチ 】)
参加ご希望の方は、申し込み用紙をFax またはメールにて
神奈川県内科医学会事務局までお送りください。

第2回神奈川吸入療法ステップアップセミナー(中級編)

2020年2月8日(土)17:30~20:30
コンベンションルームAP横浜駅西口

「気管支喘息・COPDなどの疾患になぜ吸入薬が用いられ、吸入支援が必要なのか 吸入療法の基礎」
「各種デバイスの基本的な取り扱い方および吸入療法におけるデバイスの必要性について」
「患者さんが実際に吸入するビデオを見て、間違い探し」
「各種デバイスを用いての実習体験」

定員60名
申込方法:県薬剤師会会員以外の方は
NPO法人「吸入療法のステップアップをめざす会」(mezasu-kai@marianna-u.ac.jp)へメールで申し込み。定員に達したら受付終了。
申込受付:2020年1月6日(月)から2月3日(月)まで

第2回K-PREVENT研究会

2020年1月26日(日)13:00~16:00
はまぎんホール ヴィアマ-レ 【案内チラシ

教育講演1
「静脈血栓塞栓症に対するDOACsの有用性」
教育講演2
「2020年大規模夏季国際競技大会における医療体制について」
デモンストレーション
「高強度インターバルトレーニングのエビデンスと実態」
特別講演
「スポーツ心臓リハビリテーション ドイツの視察報告をふまえて」

令和2年新春学術講演会

2020年1月16日(木)19:15~21:05
横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ5F「日輪Ⅳ」【案内チラシ
「在宅医療と認知症」
認知症対策委員会 副委員長 千場 純
「心房細動と認知症 超高齢社会における脳梗塞・認知症予防戦略」
認知症対策委員会 長田 乾
日本医師会生涯教育単位1.5単位
(CC 12:地域医療 29:認知能の障害 43:動悸)
※講演終了後 情報交換会あり

リウマチ市民公開講座

2019年12月15日(日)10:00~12:00
関内新井ホール 【案内チラシ

「身体障害ゼロを目指したリウマチ包括ケア:その現状と将来」
「関節リウマチと食・栄養:リウマチと食生活との関わり」
「リウマチ領域での口腔管理の重要性」
Q&Aコーナー