過去の講演会

「新型コロナウイルス感染症」
~現在・過去・未来~

●2021年3月9日(火)10時~3月15日(月)
●MedicalTribuneにてオンデマンド配信 ●会費なし
案内チラシ


●2020年10月3日(土)15時~18時 「With COVID-19:何がわかって、どこに向かうのか」~新しい診療スタイルへのヒント~
神奈川県総合医療会館ホール

司会 小野容明先生 駒瀬裕子先生

第一章 患者はクルーズ船から突然に
藤沢市民病院(神奈川モデル高度医療機関) 西川正憲

第二章 COVID-19 の臨床経験
神奈川県立循環器呼吸器病センター(神奈川モデル重点医療機関)小松茂先生

第三章 COVID-19 診断、治療、予防・・・わかってきたこと
聖マリアンナ医科大学感染症学講座 國島広之先生

第四章 パネルディスカッション
「COVID-19 を意識した新しい診療スタイル」

2019年11月16日(土) 医療者として”今、知らなければならないこと”
~行く先の定まらぬ船にはどんな風も役に立たない~

講演1 「官僚、大学、開業医の経験から考える今と未来の医療」
大阪大学産学共創本部特任教授/医療法人DENみいクリニック代々木理事長 宮田俊男

講演2 「医学と医療をめぐる本質的な問題~医療学という領域の創生」
奈良県立医科大学 医療・患者関係学講座教授/糖尿病センター長 石井 均

2019年9月28日(土)『180分でわかる抗凝固療法と抗血小板療法』
「心房細動における抗凝固療法を冷静に考える」
聖マリアンナ医科大学薬理学教授 松本 直樹 先生
「急性冠症候群ガイドライン(2018年改訂版)を読み解く」
横浜市立大学附属市民総合医療センター教授 木村 一雄 先生 

2019年7月27日(土)「身体障害ゼロを目指した関節リウマチ包括ケアのあり方」
  リウマチ・膠原病対策委員会

第1部 多職種連携チーム医療とリウマチ包括ケア
基調講演1「リウマチ包括ケア研究会が目指すこと Byond DMARDs」
  リウマチ・膠原病対策委員会委員長、リウマチ包括ケア研究会代表 山田秀裕
基調講演2「多職種連携チーム医療のあり方と医師‐患者関係 糖尿病医療の経験から学ぶ」
  メディカルコミュニケーション委員会委員長 松澤陽子
講演3「関節リウマチは粘膜面細菌叢(ミクロビオーム)との諍いから始まる リウマチの発症予防・再燃予防を目指して」
  リウマチ・膠原病対策委員、国立病院機構横浜医療センター 井畑 淳

第2部 リハビリテーションと薬物療法は、関節リウマチ治療の両輪です
講演4「RAに対する関節保護法と装具療法」
  甲南加古川病院リハビリテーションセンター 松尾絹絵
講演5「SARAHの紹介と我が国への導入の現状」
  森ノ宮医療大学保健医療学部作業療法学科 中村めぐみ

2019年7月20日(土)特別企画「SGLT2阻害薬のウソ・ホント」
「基礎研究から考えるSGLT2阻害薬のウソ・ホント」
  香川大学教授   西山 成 先生
「SGLT2阻害薬の腎保護って実医療で使えるの?Pros & Cons形式で考えよう」
  慈恵医大客員教授 栗山 哲 先生

2019年6月22日(土)特別企画「日常診療への本音」
「イライラする日常診療の中での医療学のすすめ」宮川政昭
「高血圧からCKD、田村功一教授からの熱いメッセージ」
    横浜市立大学教授 田村功一 先生
「Multimobidityを診ないでPolypharmacyを語るなかれ、秋下流処方の整理」
    東京大学教授 秋下雅弘 先生

2019年5月25日(土)「180分でわかる、呼吸器疾患のイロハ」
 ~その咳は、ほんとうにかぜですか?危ない咳の診わけ方~
  呼吸器疾患対策委員会
ナビゲーター 西川正憲
講演1 「急性上気道炎」小野容明
講演2 「気管支炎・肺炎」富田さつき
講演3 「肺結核」小松 茂
講演4 「(咳)喘息の診断、安易にしていませんか?」金子 猛
講演5 「COPD」高田信和
講演6 「吸入器の本当のこと」駒瀬裕子

2019年 3月23日(土)「180分でわかる、肝疾患の現状と課題、そして対処法」
肝・消化器疾患対策委員会
講演1「消化器領域の治療に関わる保険の知識」
演者 永井 一毅 (神奈川県内科医学会)
講演2「生活習慣と肝機能障害 : こんな肝障害に注意」
演者 永井 一毅 (神奈川県内科医学会)
講演3「産業領域における健康管理の問題点 : 肝機能障害への対応は十分か?」
演者 今井 鉄平 先生(OHサポート)
講演4「神奈川県での地域連携と肝疾患患者の抽出について」
演者 斉藤 聡 先生 (横浜市立大学)
講演5「トランプ時代のMBA的NAFLD/NASH診療2020 ~ガイドラインからパイプラインまで~」
演者 角田 圭雄 先生 (愛知医科大学)